ブログ

ブログ

住宅購入も急がば回れ!?

今年は住宅ローン減税が拡充され、

不動産価格が下落しているなどと聞くことも多く、

マイホーム購入を考えていた場合には、

チャンスかもしれません!

でも、住宅購入は本当に大きな買い物。

色々な事をよ~く考えて買うべきなのはいうまでもありません。

それは自分たちの将来の家族構成だったり、

譲れない条件だったり、

周りの環境だったり、

考えることはたくさんあります。

単に「お買い得だから。。。」と買うのは得策じゃないです。

最近は専門家に一緒に見てもらうこともできるんです!

それに、今年の10月からは欠陥住宅から購入者を守る

「住宅瑕疵担保履行法」も施行されます。

正式名称は「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」と

聞くからにも舌をかみそうな名称です。

今までは、販売業者が倒産してしまった場合には、

購入者は泣き寝入りをするしかなかったのですが、

今年の10月1日以降に引き渡される新築住宅の場合には、

不動産業者は新築住宅の瑕疵を10年間保証するための費用を

事前に準備するか保険に入る事になっています。

この辺りのことをちゃんと説明してくれるか

工事中の写真を見せて、ちゃんと説明してくれるか

など、確認するといいかもしれません。

「信頼」できるか、これがポイントだと思います。