ブログ

ブログ

新聞から情報収集

「司法書士」と名乗るためには

各地の司法書士会に登録する必要がありますが、

「司法書士」と名乗っても、

実際の業務形態は人それぞれです。



「完全独立」の司法書士や

「完全独立だけど、他の司法書士と合同事務所」の司法書士や

「事務所には所長がいて、基本は雇用されている」司法書士や

逆に「雇っている」司法書士や

「司法書士法人にいる」司法書士など、

色々な形態があります。



現在の私はその中で、完全独立型の司法書士ですが、

その前は「事務所には所長がいて、基本は雇用されている」司法書士でした。



その頃は、「司法書士」とはいっても、

あまり情報収集に熱心ではなく、割とお気楽でした。



そんな私が完全独立してから気をつけていることは


まずは、 メラメラ「新聞を読むこと」メラメラ    です。



自分から取引先に行くことも多く、


自分の名前で登記申請することになるので、


法律もできるだけ最新の情報を知っておく必要があるなと思ったことと、


取引先に行くと、どうしても雑談をする必要があり、

「今の日本の現状」や「将来の展望」について、

話題に上ることもしばしば。。。


最初は「めんどくさ」と思って、仕方なく読んでましたが、

今では結構楽しみにしています(^_^)


新聞ネタは、基本は「会社がどーの」とか「○○が開催した」とかの

報告ネタがメインですが、


「裁判員制度のQ&A」とか「法律相談」とか

最新の時事ネタをテーマにしたコラムとか問題点とか

「ふるさと納税を実際に試してみた記者の体験談」とか

コンパクトにまとまっていて、かつ、

一般人にもわかりやすい言葉で書いてあって、合格です!!



取引先での雑談も楽しみになりましたラブラブ



誰かと話をしていて、話が弾むのが楽しいってことと

同じ感覚かなーと思ってます。



ま、でもこれも「何が何でも新聞を読まなきゃなりませぬ~~~」って、

いうようなストイックなことはせず、

「今日は読めなかった、ま、しょーがないね~」って、

気軽なノリで続けるように心がけてますべーっだ!