ブログ

ブログ

クレジットカードの使い方

今どき、クレジットカードを持っていない人など皆無に近い世の中ですが、使い方についてはまだまだ十分な認識がなされていないように感じます。


例えば、ネットショッピングをしたときによく聞くリボ払い。


リボルビング払い(リボ払い)は手数料(実質年間利率10~15%前後)がかかるので注意が必要です。

計画的に利用しないと、思った以上に手数料がかかる上に返済が長期化するおそれもあります。


一般的に用いられるのが、元金定額払い方式といって、元金一定額とプラス利息を支払います。

リボ払いは支払残高があるかぎり支払いが続くため、どの商品の支払が終わったかわかりづらいのです。


毎月一定額を支払えばいいからといって、どんどん買い物をすれば、残高だけでなく、手数料としての利息もどんどん膨らみます。


そのほかに、元利定額払いという毎月、元金と利息の合計が一定額になるように返済する方式やスライド方式といって、残高に応じて毎月の支払額が変動する方式などがあります。


リボ払いは残高に応じて金利がかかるので、同じ金額の買い物をしても、通常の分割払いよりもリボ払いの方が支払う手数料の合計額が大きくなります。


もし毎月、リボ払いで買い物をしていると残高がなかなか減らないので、支払う手数料はさらに高額になってしまいます。


その事を少しでも頭の片隅においておいて、買い物をするときには自分の収入に見合った買い物を計画的にできるといいですよね。