ブログ

ブログ

人が亡くなるという事

司法書士の業務を行っていると、相続登記手続きのご依頼を受けることが多くあります。

日本の戸籍制度はしっかりしていますが、明治から続く戸籍制度の中身を見てくのは何度行っても緊張します。
相続人を間違えれば、その後の不動産の売却手続きなどに支障が出ることが多いからです。

専門家としても信頼を失う事になりますので、戸籍を丁寧に見ていくことは非常に大切なことになります。

それぞれの人生は戸籍からだけでは何も分からないですが、それでも見えてくるものがあります。
特に考えさせられることは「死」という事です。

平均寿命は現在すでに男性も女性も80歳を超え、2065年には男性84.95年、女性91.35年となることが見込まれているとの情報もあります。
どんなに高齢化が進んでも、人間である以上、必ず亡くなります。
それはどうしようもない事で、「いつかはその時が来る。」事を受け入れたいと思います

生きているうちにできる事は、自分が出会った人たちとできるだけ円満に平和に時間を過ごす事だと思います。

司法書士 堀明子

お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

メールアドレス horiakiko@lawhelp4u.com

お電話 03-3249-1536