ブログ

ブログ

試験の神様に認めてもらう。

司法書士試験を受験して合格した最後の年は、

勉強をしている間、いつも

「試験の神様、見ててくれてるよね。

私、相当勉強してるよ!」って思っていました。

精神論だけど、

「誰よりも勉強した、だから合格できる」って

合格する自分をイメージトレーニングしながら勉強すると、

結構頑張れます。

謙虚さが足りないのかもしれないけど、

最後の年は落ちる事は考えませんでした。

もし、落ちたとしても何の後悔もないと思っていました。

司法書士試験に受かるというゴールは一つですが、

そこにたどり着くアプローチは千差万別なので、

自分に合った勉強法を確立することが大事だと思っています。

ちゃんと試験の神様は見ててくれたようです。

私は合格できましたので。。。

昔、「チャンスの神様は前髪しかない」って聞いたことがあります。

チャンスだと思って振り返った時には捕まえられないって。

だから、今勉強する時間をとれていることは

司法書士になるためのチャンスだと思うので、

この機会に受かるよう、前向きに頑張ることが大切だと思います。