ブログ

ブログ

ノートに暗記させず、脳ミソに暗記させる。

勉強の仕方って人それぞれだから、

今、司法書士を目指している人たちには

そんなやり方もあるんだーって、カルーイ気持ちで

見てもらえると嬉しいなと思います。


一年目の勉強の時、私はノートをたくさん作りました。


自分では、これで成績はうなぎのぼり♪と思っていましたが、

実際は全く成績が伸びず、こんなに頑張ってるのに

何で成績が伸びないのか、怒りさえ覚えました(笑)


そしたらば、二年目にだんな様が

「いくらノートに暗記させても、頭に入ってなくちゃダメなんじゃない!?」

「脳みそに汗かかないとさ!!」といい、


その一言で、私はノートを作ることを止めました。


本を読んでも、

問題を解いても、

ノートは作らず、ひたすら理解する事に徹しました宝石ブルー


忘れちゃうんじゃないの?って、

不安にかられたりもしましたが、

「理解すれば、忘れない!!」とできるだけ理解する事に重点を置き、

一方では、「忘れたっていーじゃん、しょーがないよ!!」と

あまり気にせず、淡々と勉強してました。


ノートを作れない→覚えちゃうしかない得意げ的なノリで頑張ってましたよ!!



結果、最初は辛かったですが、

だんだんと色々な事がつながってきて、忘れなくなりました。



これが「理解する」ってことなんだクラッカーって、

一歩進んだ気がしてました(=⌒▽⌒=)